内科・漢方内科|横須賀市 久里浜
HOME 当院について 診療案内 漢方について よくある質問 交通アクセス

ホーム > ドクターコラム > 漢方の効果を実感した症例(8)


2021.9.1

漢方の効果を実感した症例(8)

眼瞼けいれん、顔面けいれん

 最近職場の配置転換があったという20歳台の女性が外来にやってきて、泣きそうな勢いです。自分の職場の机に座ると、眼瞼けいれん、顔面けいれんが自然と起きてしまうというのです。神経内科の先生にみてもらったが、何だかわからない薬を処方されそうになって困ったといいます。
 型通りの漢方の診察を終えて、「配置転換によるストレスが原因だろうからもうすぐ慣れるでしょう、それまでこれを飲んでいなさい」と言って、『抑肝散(よくかんさん)』を渡しました。
 抑肝散は、眼瞼けいれん、顔面けいれんや歯ぎしりの妙薬として有名です。はたして、彼女は、1ヶ月後にはほぼ症状のことなど忘れて、業務に打ち込んでいました。漢方を知る方にはオーソドックスな症例ではありますが、漢方でなければなかなか治癒できない症例といえるでしょう。やはり西洋医学にはない良さがあるなと実感したものでした。

(院長: 小野村)




サイトマップ

久里浜漢方内科クリニック 横須賀市久里浜4-13-7 TEL:046-884-8826
Copyright Kurihama Kampo Clinic All rights reserved.